有意義な生活を送る上で|安心できるホットスポット

床を特殊にする

フロアーコーティングにはさまざまな方法があります

フロアーコーティングは、床を特殊な薬剤などを用いてコーティングするものです。コーティングすることによって、床表面を傷や汚れから守る効果があります。傷がつきやすいフローリングなどに多く施工されています。施工した表面が美しく光沢を持つフロアーコーティングなどもあります。フロアーコーティングには、さまざまな方法があります。そして、それぞれで耐久性や防水性、傷のつきやすさなどが異なります。また、費用もそれぞれで異なります。そして、方法によっては剥離することができないものなどもあります。そのため、使用する場所や状況などによって方法を選択することが必要です。具体的にどの方法が適するかは、自分で情報を集めたり、業者に相談したりして決めるようにします。

それぞれの特徴を比べてみると

フロアーコーティングを比べてみると、一番費用が安い方法にはウレタン樹脂を使用した方法があります。耐用年数は他の方法に比べてやや短い傾向にあります。シリコン樹脂を使用した方法は、薬品や水に強いという特徴があります。また、コーティングした面が滑りにくいという特徴もあります。耐用年数は10年から20年程度となっています。紫外線を照射して樹脂を固める方法は、耐用年数が20年以上と長いのが特徴です。紫外線を照射するとすぐに硬化するので施工する時間が短いという特徴もあります。ガラスコーティングは硬度が高く、耐久性に優れているのが特徴です。耐用年数も20年以上となっています。また、部分補修が可能という特徴もあります。

↑ PAGE TOP